目の印象はマスカラが大事

マスカラはずっと変わることがないアイメイクの重要ポイント

 

昔からメイクが好きな私。高校時代から、毎日化粧をして登校していたし、大学時代もノーメイクで学校に行くことはありませんでした。
そんな私が一番重要視しているアイメイクはマスカラです。これは化粧をはじめた頃から、ずっと変わることがない重要ポイントです。

 

付けまつ毛はしないのもポイント。目の形がつけまつ毛にフィットしにくいようで、何度かチャレンジしたのですが、目頭から目尻までカバーできるタイプのつけまつ毛は、目が痛くなってしまうのです。ハーフタイプなら出来るのですが、長さのあるまつ毛なので、あんまり目立たない…。地まつ毛に埋もれてしまうので、私のまつ毛メイクは、地まつ毛のみです。

 

一番大事なのが、いかにきっちりとまつ毛をビューラーで上げられるか。雑誌などで評判が良いビューラーは目にあわず、いつも痛くて涙が出てしまうと言う悲しい現実。何個も試して、自分の目にフィットするビューラーを見つけてからは、ずっとそれを愛用しています。

 

まず、根元をきっちり立ち上げて、毛先に向かって数回クイックイッと挟みます。手首を使ってやるのがポイント。
横から見たときに、綺麗にCカールが出るようにビューラーをするのが私のこだわりです。

 

マスカラは、ボリューム&カールタイプをたっぷりと。その後に、パンダ目になるのを防止するために、お湯で落とせるウォータープルーフタイプのものを使うようにしています。

 

しっかりカールし、ボリュームも出て、パンダ目にならないまつ毛は、私の中でベストまつ毛。おかげで、「横顔から撮った写真のまつ毛がとっても綺麗」と言ってもらえています。