目を大きく見せる為に!アイメイクで必要な3つのポイント

アイメイクはとても重要

 

メイクは女性が美しく、そして可愛くなる為には本当に大切なものですよね。

 

人それぞれメイクの譲れない方法があるかと思います。私も譲れないメイク方法があり、それはメイクの中でも最も力を入れているアイメイクの方法です。目の印象でその人の雰囲気自体が変わりますから、アイメイクはとても重要だと思っています。

 

ということで今回は、目を大きく見せる為に私が行っているアイメイクでの3つのポイントをご紹介します!

 

 

その1.アイラインをまつ毛とまつ毛の間を埋めるように引く

まず1つ目は、アイラインをまつ毛とまつ毛の間を埋めるように引くことです。
まぶたのふちに沿って引くだけだと、どうしても太くなりがちで不自然になってしまいますし、バッチリ化粧をしているように見えてしまうんです。ですが、まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにすると、程よい太さで自然に引けるようになり、ナチュラルな仕上がりになるのでおすすめです。

 

 

その2.アイシャドーを黒目の上だけ少し濃くする

次に2つ目は、アイシャドーを黒目の上だけ少し濃くすることです。やっぱり目を大きく見せる為には、黒目が大きく見えるようにすることが必要だと思うんです。

 

カラーコンタクトレンズやサークルレンズが売れているのもこの理由ですよね。なので、いつもブラウン系のアイシャドーを使って、少しでも黒目を強調できるように、黒目の上に濃い目のブラウンのアイシャドーをするようにしています。

 

 

その3.涙袋に白いラインを引く

最後に3つ目は、涙袋に白いラインを引くことです。

 

引きすぎるとギャルメイクっぽくなってしまうので注意が必要ですが、涙袋が白くなることでぷっくり膨らんでいるように見え、その効果で目自体が大きく見えるようになるんです。多色入りのアイシャドーには白系のものが入っていることが多いので、それで代用することができてとても助かっています。

 

 

いかがでしたか。以上3つのポイントは、誰でも簡単にできるものばかりです。ぜひ一度試して、目が大きく見えるのを実感してみてください!